マルヤマグループの歴史
1916年 5月 初代 丸山徳次郎 岐阜県恵那郡岩村町において木材業開始。
1925年   上村工場(現 恵那市上矢作町)新設。
1938年   上村工場焼失により、中津工場新設。
1938年12月 現中津川市に製材工場新設。
1947年 6月 法人組織として丸山木材工業株式会社設立。
1947年 6月 丸山敏治 丸山木材工業株式会社代表取締役就任。
1953年   名古屋営業所(現 中村区松原町)新設。 王子製紙工業株式会社春日井工場に納入開始。
1957年   丸山木材工業株式会社 チップ工場新設。
1958年 8月 丸山木材工業株式会社石油事業部設立。中津川市東宮町に中津川SS開設。
1961年 9月 岩村町に三菱電機株式会社の協力企業、株式会社岩菱製作所(現 株式会社イワビシ、以下同)を設立。
1966年12月 モービル石油代理店、株式会社ヤマトク設立 。
1966年12月 恵那市大井町元越に恵那SS開設。
1968年 3月 恵那郡付知町に株式会社岩菱製作所 付知工場を新設。
1968年 4月 学校法人恵峰学園設立。杉の子幼稚園を開園し、以後2園運営。
1968年10月 東海道路株式会社設立。
1969年 7月 株式会社岩菱製作所 恵那工場新設。
1969年 7月 材木スーパーヤマトク開設。
1971年 4月 マルヤマ柴田を名古屋市南区に開設。
1973年 4月 株式会社菱友(現 株式会社イワビシ 落合工場、以下同)を設立。
1975年 3月 丸山木材工業株式会社、中央道開通に伴い、恵那峡S.A内に恵那峡SS開設。
1975年 8月 マルヤマグループ本社ビル竣工。
1976年 7月 恵那市にチェッカーフラッグ開設。
1977年   社会福祉法人恵峰会設立。西保育園を開園し、以後3園運営。
1983年 4月 株式会社岩菱製作所、業務拡大に伴い岩村町矢坪地内に岩村工場新設。
1983年 9月 会長 丸山敏治 勲三等瑞宝章受賞。
1984年 3月 株式会社岩菱製作所 上矢作工場新設。
1984年 4月 丸山木材工業株式会社石油事業部、ESSOマークに統一。
1985年12月 丸山木材工業株式会社石油事業部、犬山市に善師野SS開設。
1988年 4月 株式会社岩菱製作所、CIを導入し株式会社イワビシに社名を変更。
1988年 4月 株式会社イワビシ企画開発室設立。
1989年 4月 中津川木構造促進協同組合(現 株式会社NTP)設立。工場生産住宅プレカット工場新設。
1989年10月 株式会社菱友 血圧計生産工場増築。
1990年10月 丸山木材工業株式会社アンベール事業部を開設。モデルハウスを中津川市に建設。
1992年 3月 インドネシア・ジャカルタにてテレビスタンド生産開始。
1994年 4月 住友林業株式会社イノスグループに参加。
1994年 6月 株式会社アルティーを設立。スペースパーツ(プレカット)生産工場新設。
1994年12月 マルヤマグループ総売上100億円を達成。社員総数400名となる。
1996年 4月 丸山木材工業株式会社、創業80周年記念行事を行う。
1997年 9月 株式会社イワビシ付知工場、拡張増築。
1998年 5月 丸山木材工業株式会社リフォームショップアンベール可児店出店。
1999年 2月 住友林業株式会社住宅施工部門開設。
2000年10月 株式会社イワビシ上矢作工場 ISO9002 認証取得。
2001年 4月 株式会社アルティー ISO9002 認証取得。
2001年 9月 東海道路株式会社 ISO9001 認証取得。
2001年 9月 中津川木構造促進協同組合きづれ事業部設立。
2003年 1月 丸山木材工業株式会社、株式会社イワビシ、東海道路株式会社、株式会社アルティー
ISO14001 認証取得キックオフ開催。
2003年 6月 株式会社イワビシ上矢作工場 ISO9001:2000 認証取得。
2004年10月 東海道路株式会社 恵那営業所を開設。
2005年 5月 株式会社イワビシ付知工場、SMTライン拡張増築。
2005年10月 丸山木材工業株式会社 経営管理本部設立。
2006年10月 株式会社イワビシ、株式会社菱友と合併。株式会社イワビシ落合工場へ組織変更。
2008年 4月 丸山木材工業株式会社アンベール事業部 お客様相談室設立。
2008年11月 株式会社イワビシ落合工場 製造ライン増設。
2008年12月 株式会社イワビシ付知工場 ISO9001:2000 認証取得。
2009年11月 株式会社イワビシ付知工場 ISO9001:2008 認証更新。
2010年 5月 きづれ事業部移設。
2010年 8月 株式会社アルティー 羽柄加工機導入。
2013年 1月 ESSO代理店契約50周年表彰。
2014年 12月 MFP合同会社設立。
2016年 4月 MFP合同会社 川上製材工場稼動。
2016年 10月 創業100周年を迎え、「企業の森」活動の一環として、
企業との協働による森林づくり協定 締結式を行う。
2016年 10月 丸山木材工業株式会社 国産材事業部開設。原木の集荷・販売を開始。
2018年 4月 西保育園、幼保連携型認定こども園 にし こまの森 へ移行。
2019年 3月 ESSO中津川サービスステーション ENEOSへブランド変更。
2019年 3月 株式会社ヤマキチ木材 マルヤマグループのメンバーとなる。
2019年 4月 ESSO善師野サービスステーション リニューアルオープンとともにENEOSへブランド変更。
2019年 5月 丸山大知 丸山木材工業株式会社代表取締役社長就任。
2019年 6月 株式会社木構堂・株式会社木構研 マルヤマグループのメンバーとなる。